自分にあった車検の場所の選び方とは

オススメの車検の場所とは

車検をどこで受けるかといったことで悩むことも多くあります。実際、車検の場所もさまざまなお店で受けることができます。購入した自動車ショップやトヨタや日産といったディーラーでも受けられますし、ガソリンスタンドや検査専門のチェーン店などでも可能です。他にも、直接検査場に自分で車を持ち込んで受けられる、ユーザー車検という選択肢もあります。特徴がそれぞれにあり一長一短ですので、自分に合った車検の場所を見つけることが大切です。

ディーラーとガソリンスタンドなどの違いとは

トヨタや日産、ホンダなどのディーラーでは、車検が高いといったイメージがあります。実際に基本料金自体も高いですが、その分安心してお任せができます。ディーラーでは車ごとの故障しやすいポイントも把握していて、メンテナンスもしっかりと行うことができるので魅力です。長く継続して乗り続ける人にオススメです。次にガソリンスタンドや検査専門チェーン店などですが、基本料金も安くお得になっています。とくに高年式の新しい車でメンテナンスが少なく済む場合は、基本料が安いのでオススメの車検の場所です。

ユーザー車検が向かない人とは

最後に自分で持ち込むユーザー車検ですが、あまりオススメはできません。なぜならメンテナンスが自分でできて、ある程度の車の知識が必要だからです。もちろん自分で行うので安くできてお得ですが、車の知識について素人の人や忙しい人には向きません。

そういったさまざまな車検の場所の中から、一長一短を理解して自分にあった方法を見つけることが大切です。車検の費用を重視するのか、長く乗るためのメンテナンスをしっかりと行うかによって判断することをオススメします。

車検は「自動車検査登録制度」を略した呼び方です。安全に使用できる車か点検し、必要に応じて整備を行うこともあります。